首都圏の中学受験はおおむね2月1日。

埼玉・千葉などでは1月中の開催もありますが、そんな中学受験生には災難なニュース。

毎年この時期になると話題になるインフルエンザですが、2017年は猛威を都内でふるっています。

 

「学校に行くと風邪やインフルエンザをうつされるから、うちの子は受験の1週間前から学校は休ませます」

という話を以前聞いたことがありますが、おおげさだろ、と思った記憶もあります。

 

大げさじゃなかったってことですね。。。

ニュースはJNNより引用です。

 

 東京都は都内で患者が急増しているとして、「流行警報」を発表しました。都によりますと、今月22日までの1週間に都内の医療機関から報告された患者の数は1医療機関あたり28.6人で、前の週に比べ1.8倍に増えました。

 学級閉鎖などの措置をとった学校や幼稚園は1週間で319施設にのぼっていて、都はこまめな手洗いやマスクの着用を呼びかけています。