おばんでございます。

今夜は、ざぁーっと雨を降らせる積雲やひつじ雲が沢山。

星空の期待は無理のよう

昼間も雲が多く、目標の「青空の月」は、おあずけ・・

で、天気図と「にらめっこ」・・次の星空は?

台風一過の14日夜、風も無く太ったお月様も21時過ぎまで地平線の下

夏の星座に残した天体を新たな機材で撮ってみます。

f:id:nyancotan:20140907184754j:plain 青空の彗星 2013V5 Oukaimeden彗星

  DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)09月06日03時48分 直焦点撮影

※ この朝は低空の雲がなかなか切れず、オーカイメデン彗星を写す事が出来ませんでした。漸く姿を現したのは何時も撮影している30分程あと、薄明が既に始まった03時30分。わずか30分ですが、天球上の角度では 7.5度・・この差がとても大きいのです。8月上旬にはオリオン座にあった彗星は、今では遠く離れ「いっかくじゅう座」に。天球上では太陽との角度がどんどん小さくなって撮影の条件が日を追う毎に厳しくなっています。僅かな時間で青空に・・次のチャンスは 15日未明、今度は暗い夜空で姿を現してくれるでしょうか?(写真は、オリジナルの青空に近づけました。)

撮影データ:ISO6400 10秒×6枚 カメラは PENTAX K-01