韓国与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)・孫惠園(ソン・ヘウォン)議員が今月24日、旧日本軍慰安婦被害者の故金君子(キム・クンジャ)さんの焼香所で両手の親指を立てる“サムズアップ”記念写真を撮って非難を浴びた。 

  孫議員は京畿道城南市盆唐(キョンギド・ソンナムシ・プンダン)のチャ病院に設けられた焼香所を訪れ、弔問客と一緒に撮影した写真数枚をフェイスブックに掲載したが、このうち“サムズアップ”写真が非難の的になった。 

  SNSを中心に、「一生苦痛を受けて亡くなった方の焼香所で認証ショット遊びをするのは非人間的行為ではないか」「まともな精神状態なのか」などの非難があふれ、国民の党は国会倫理委員会への回付を求めた。 

  問題が大きくなると、宋議員と孫議員は25日、それぞれ「慰安婦被害者のために物心両面から努力してくださった国民の皆様に本当に申し訳ない」「追慕の雰囲気に合わないジェスチャーを取った点は私が軽率だった」と謝った。孫議員は問題になった写真をフェイスブックから削除した。


http://s.japanese.joins.com/article/662/231662.html
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年07月26日 07時53分
http://i.imgur.com/1mMMaxB.jpg
問題となった“サムズアップ”写真(写真=孫惠園議員のフェイスブック キャプチャー)

コメント一覧
売名
金づるだからなあ
指圧の心、母ごころ、押せば命の泉わく
朝日新聞は、謝罪に訪れるべきだな
ムンとかこいつら慰安婦ハルモニを骨の髄までしゃぶりつくす気だろう。
可哀想に。
本音はどうでもいいと思ってるんだろうな
>>4
浪越さん 乙ですw
マジでやってるのかよw
こういう所では大袈裟に悲しんでることをアピールするのが儒教の精神だろうに
認証ショット
選挙の投票に行ったことを示す証拠写真。
投票を済ませた後に投票場の前で証拠となる写真を撮り、
それをTwitterやFacebookなどのSNS、LINE、ブログなどに掲載して、
投票に行ったことが事実であると他人から認めてもらうことを目的としている。
2011年より新しい政治参加のスタイルとして韓国の若者の間で流行しており、
現在では、「○○認証ショット」として投票以外の物事に使用されるケースも見られる。

つまり焼香の証拠